雀龍門

オンライン賭け麻雀の醍醐味!

「オンライン賭け麻雀なんてそんなのあるの?」と思う人のほうが多いと思うのですが、実はあるんです!

 

オンライン賭け麻雀は2011年に認可が降りて始めてプレイ可能になった麻雀ゲームなんです!その名も「DORA麻雀」

 

いまプレイヤーが急増している麻雀サイトなのですが、やはりなんといっても実際にお金を賭けることができて稼ぐことができる麻雀だから非常に人気が出ています。

 

私自身も雀龍門などをプレイしてきましたが、やはり雀士としてはお金を賭けた麻雀をしたいですよね! (というか、賭け麻雀がフツウでしょう) わたし世代は麻雀放浪記などで感化された世代ですが(オッサン?) やはりリアルマネーで遊ぶのは真剣味が出ますし、勝った時の高揚感がハンパないです! 負けたときはガックシ・・・なんですけど。

 

はじめて2週間ぐらいプレイしましたが、今のところ2000円ほど勝っています(^^ ツワモノになると月に十万単位で勝ってる人もいますね。

 

さてさて、次章からDORA麻雀のことをカンタンにお話していきますので興味深く読んでもらえたら幸いです。

 

それとDORA麻雀、まだまだメンツが足りないんですよえ・・(TT) 夜プレイしても希望のレート卓に人が集まってない、なんてこともよくある話で、まぁサービスインしてから月日がたってないのもあるんですけど、これからDORA麻雀が伸びそうな予感がしているので、メンツは常に募集中です!

 

DORA麻雀とは?

DORA麻雀は公式のオンラインギャンブルライセンスを獲得している唯一のオンライン麻雀ゲームなので、なんと実際にリアルマネーを賭けられて、人と対局して勝ったり、トーナメントで優勝すると賞金がもらえる仕組みになっています。

 

↑こんな画面

DORA麻雀のまとめ

まず何からお話しましょうか、麻雀打ちで「賭け麻雀」といってひるむひとはいないと思うのですが、念のため日本の法律のお話からしていきましょう。

 

ギャンブルと日本の法律のこと

日本国内でのギャンブルというと、公営ギャンブルかパチンコぐらいが合法になってます。なので基本的には町の雀荘で賭け麻雀するのもダメなんですよ!(笑) で、 DORA麻雀はどうなのかというと、じつは海外サイトに席があるので日本じゃないんです。 つまり日本人がプレイしてもまったく問題ありません。

 

ご注意 : 18才未満は登録すらできないので気をつけてください。18才以上になったら登録して遊べます。

 

日本人向けサービスのDORA麻雀

海外サイトにあるサービスですが、DORA麻雀は完全に日本人向けのサービスで、完全日本語の麻雀も日本ルールですし、ほとんどプレイしてるのは日本人でしょう。 海外サイトなのでお金のやり取りは「ドル」になりますけど、まったく気にしないでプレイすることができます。

 

国際オンラインカジノライセンス

運営側の信用性についてのお話をしておきましょう。カジノライセンスというのがありまして、海外でカジノを運営するときにライセンスがないと運営できません。DORA麻雀もその1つで、ライセンスを取得しています。これは政府などの公的機関が発行するもので、運営側の不正が無いことを第三者機関によって監視されてるばかりか、ソフトウェアやプログラムの中まで監査がはいっています。なので、運営は信用できると言っていいでしょう。

 

↓公式サイトからぱくってきた図

 

どんなゲームがあるのか?

基本的には日本人に馴染みのある麻雀です。4人麻雀かサンマが選べます。半荘、東風戦が選べてそれぞれ無料卓、0.5ドル〜64ドル卓まであるんですよ。 64ドル卓で勝つと10000円ぐらい儲かるのでめっちゃ興奮します!卓には人間が4人入ってくるので、完全に人との対戦になりますし、コンピューターのイカサマなどはありません。完璧実力勝負ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

点数計算、お金のやり取り

基本的にはサシウマのやりとりが大きいような気がします。たとえば10ドル卓という卓でうつと、4位のひとが1位のひとに10ドル、 3位のひとが2位のひとに5ドル支払う形になります。 それと点数のプラマイによって何ドルかが増減するようです。ウマが大きいので2位でもけっこうプラスになりますよ。

 

運営側は場代として10%徴収する仕組みになっているので、10ドル卓なら1ドル×4人分が運営費にあてられているようです。1ドル100円もしないので町の雀荘なんかより場代は安いでしょう。

はじめ方について (登録〜ゲーム開始)

ゲームをプレイするには、次のような手順で進んでいきます。

 

 

【1】 サイトへの会員登録
まずはDORA麻雀公式サイトで「会員登録」を行なってください。メアドや名前、住所を登録します。稼いだらお金を引き出すときに必要なので、しっかりと記入する必要がありますね。

 

【2】 雀卓ソフトのダウンロード
つぎに、専用パソコンソフトをダウンロードしてインストールして、起動しましょう。ここまでは何も問題なく進むと思います。

 

【3】 最後はログインしてプレイ
先程登録したユーザー名パスワードを使ってログインします。 最初は無料卓にインして打ったほうがいいでしょう。無料で遊んでる人も結構いるので、プレイヤーが入ってくるのを待ち、4人あつまったらスタートです。操作はカンタンなのですんなりプレイできると思います。

 

「練習卓」は止めたほうがいいです。コンピューターとの練習プレイになりますが、コンピューターのくせに切るのが遅いのでイライラしますよ。

 

雀龍門はグラフィックも凄いし、コミュニティもあってサービスも多様なのにたいして、DORA麻雀は若干画面が暗いのと卓が赤いのが見づらいきがしますけど^^;操作は慣れれば問題ないと思いますよ。

 

昼間はまだあまりプレイヤーがいないので夜にインするとよいでしょう。

最大の醍醐味! 賭け麻雀!

無料プレイで操作になれたらさっそく賭け麻雀スタートです!

 

賭け麻雀をするにはDORA麻雀に入金しておく必要があります。先程も書きましたが、海外サイトなので通貨はドル扱いになっているので次の流れで入金するようになります。

 

「自分の銀行口座」 → 「ネットバンク口座」 → 「ドラ麻雀」

 

このときに、私ふくめ、多くの人はネットバンク口座なんて持ってないと思うんですよね。なのでドラ麻雀のサイトにガイダンスがある「iBANQ」か、「NETeller」というネットバンクを開設してください。 NETellerはベースが英語なのでオススメではありません。 ドラ麻雀側でもすすめている「iBANQ」を使ったほうが入金も、引き出しもカンタンです

 

また、入金だけなら、クレジットカードだけでも決済ができます。 クレジットカード → ドラ麻雀 の流れで入金ができます。 わたしの場合は「iBANQ」を申請して開設待ちの間はクレジットカードで入金だけ済ませて打っていました。

 

 

初回は0.5ドル卓で打ってみてください。だんだんわかってくると思います。ただ、0.5ドル卓で打ってる人ってあんまり真面目に打ってないです。基本的に全ツッパなので、バンバン振りこんでくれるし、鳴き麻雀ですぐ終わります(笑) あまり真剣勝負もできないし、醍醐味を体験できないのでオススメは8ドル卓以上ですね。この辺になってくるとちゃんと打つ人が増えてきます

 

自分の初プレイは2ドルの負けでした・・・自分、弱ぇぇ orz 雀龍門の操作に慣れてる人でも、最初はパイをちゃんとクリックしたり、「ロン」を確実にクリックしたほうがいいですよ。 自分1回ロン見逃しましたもん。。

 

その後2週間ほど打ちまして、現在は20ドルほどプラスになっています。夜に入ってもなかなか希望の卓に人が集まってないことがあるので、卓待ちするのが基本です。10分ぐらい待つこともザラなので気長にネットをしながら待ってるといいでしょう。そのかわり一度マッチすると誰かが抜けるまで連続プレイができますよ。

 

ゲーム中はBGMがありません。それに音がコワイのでドキッとします。私は音量ゼロでプレイしています^^;

 

最後に、稼ぐ方法を伝授したいと思います! (2週間そこらしかやってないけど・・)

 

それは・・・

 

弱い人と打つ! これです! 一度対戦したひとの名前を覚えておけば下手な人、弱い人がわかるので卓でその人を見かけたらインするとよいでしょう。16ドル卓で打ってる人でもけっこう下手な人いるんで狙ってやれば稼げますよ。

 

当サイト限定キャンペーン!

いまなら、当サイト経由でのDORA麻雀登録者にかぎり、賞金トーナメントに無料で参加できるチケットが確実に当たります!

↓こちらからどうぞ。↓

 

>>ドラ麻雀でリアルな賭け麻雀をプレイ!雀士デビューする

 

 

賭け麻雀のメンバー増やしたいのでよかったら↓クリックご協力くださいm(_ _)m